VGN-P90NSのノイズキャンセルヘッドホン断線

左側のユニットが断線して音が出なくなった.困ったなと思っていたが,VAIO type Zにもノイズキャンセルヘッドフォンが付属していたのを思い出した.こちらは使わないで死蔵してある.ひっぱりだして,VGN-P90NSに繋げるときちんとノイズキャンセル機能が働く.よし,これを使えばいいや.

VAIO 505 extremeついに昇天

自宅webサーバーのVAIOに外からアクセスできなくなった.ターミナルを見てみるとディスクエラーでhttpdが死んでいた.シングルユーザーモードでfsckをかけたが,かければかけるほどエラーが出てきて,3度目のfsckをかけた後,とうとう起動しなくなった.HDDが完全に死んだようだ.HDDを交換しようにも5mm厚の1.8インチ パラレルIDE HDDなので,もう入手できない.このマシンは完全に終わりだ.2003年に購入したものだから,13年間がんばったことになる.これまでお疲れさま.後継機はThinkpadの予定.ソフトウェアを同じようにセットアップするのは少々気が重い.

VAIO 505(偶然)復調

HDDが壊れかけているVAIO 505だが、突然よくなった。毎日logファイルにディスクエラーを吐いていたのが、何も吐かなくなった。どうやらHDDの壊れかけているセクターにどうでも良いファイルを書き込んだようだ。このままそのセクターを使わなければ、何の問題もない。この状態が続いてくれますように。

VAIO 505 extreme再び危機一髪

VAIO 505 extreme危機一髪と同じことがまた起こった。fsckをかけたら今度はエラーは少なくて5個だった。そして無事に起動した。ありがたや。予備のマシンは準備しているけれど、同じようにソフトをインストールする自信はもうない。できればVAIOにずっと動いていてほしい。すぐ壊れると評判のVAIOだが、なんとかがんばってくれ。

VAIO 505 extreme危機一髪

VAIOのログに「SMARTDがエラーを出しています」と出ていた。S.M.A.R.T.Dに関しては実はよく分かっていないので(HDDの健康度を見ているくらいしか知らない)放っておいた。そしたら、今日動かなくなっていた。再起動してもrootのパスワードを聞いてきて止まってしまった。直ってくれよとパスワードを入れてfsckをかけた。長いことfsckが続いて、FIX?(y/n)をいっぱい聞かれてやっと終わった。今祈るように再起動をかけたが、何とか立ち上がってくれた。2003年発売だったからもう13年がんばっている。せめてあと7年がんばってほしい。もう交換用のHDDなんか手に入らないんだよ。

VAIO TV with nasne 2.1のバグ

nasneの制御にVAIO type Zを使っている。OSはWindows7だ。VAIO TV with nasneのバージョンが2.0から2.1に上がったのでアップデートした。そしたらnasneを認識しなくなった。nasneの方のファームウェアは2.51で最新だ。

おかしいなあと思って、PC TV with nasne 2.1をSONY製ではないPCにインストールしてみたらちゃんとnasneを認識する。これはVAIO TV with nasneだけのバグのようだ。いろいろいじったけど、結局認識しないのは改善せず、最後にVAIO TV with nasneを2.0に戻して解決した。

VAIO 505 extreme その2

Ubuntu 14.04LTSを入れたVAIO 505 extremeは快調だ.満充電で1.5h使える.購入してから一度もバッテリーは交換してないはずだが,10年前のバッテリーがこれだけ持つとは素晴らしい.1.5hは持ち歩きにはつらいが,会議に持ち込む分には十分だ.プレゼン用にも使おうと思ったが,残念ながらUbuntu 14.04では外部ディスプレイ出力が使えなかった.Windows7でも使えなかった.PentiumM世代のノートPCは最新OSにすると外部ディスプレイ出力が使えなくなるものが多い.Thinkpad X31もそうだった.残念だ.

VAIO505extreme

VAIO Extreme(PCG-X505CP)を入手した.重さが800gを切っている.古いがすごく薄いノートPCだ.Windows7を入れてみた.動くんだがメモリが512MBしかないので,頻繁にswapファイルにアクセスする.使いにくい.仕方がないのでUbuntuを入れた.最新版の14.04LTSにしたが,swapこそしないもののデスクトップがやたらに重い.これも使いにくい.そこで,デスクトップ環境をLXDEに替えた.これでやっと使えるようになった.

しばらくモバイルPCとして使ってみよう.ファンが付いてないので静かなんだが筐体がかなり熱くなる.ちょっと心配.

VAIO VGN-UX50 にWindows7を入れる その3

Windows7にしたVAIO VGN-UX50だが、タッチパッドの補正ができなくて困っていた。ネットをさまよっていて見つけたのが、

http://vcl.vaio.sony.co.jp/download/SP-013407-02.html

これでタッチパッドの補正ができるようになった。タッチパッドが使えれば、ポインティングデバイスを軽く触るだけでクリックになってしまう欠点は補える。これで、なんとかWindows7を常用できるようになった。

カメラが使えない、メモリースティックスロットが使えないのは未だ解決せず。

操作レスポンスだが、スワップを始めない限り、Windows XPのときよりサクサク動く。惜しいのは最大メモリが512MBってこと。これがせめて1GBだったらスワップも頻繁に発生せずに快適だったのだろうが。

VAIO VGN-UX50 にWindows7を入れる その2

VGN-UX50にWindows7が入ったのでご機嫌だったんだが,使っていると困った点もいくつか出てきた.

  1. ポインティングデバイスを軽く押しただけでマウスの右クリックになってしまう.これはとても使いにくい.仕方ないのでBluetoothマウスで操作しているが,UX50単体で使うときは致命的な欠点となる.
  2. ディスプレイのタッチパネルのキャリブレーションができない.スタイラスペンで触れた位置と表示されるカーソル位置がずれる.
  3. 内蔵カメラは前後とも使えない.

これではWindows XPは消せそうにない.デュアルブートのまま使い続けることにしよう.