ハニーポットを削除したので困ったことが起こるかも

私はプログラミングが好きではない.シェルスクリプトを書くのも好きではない.なのでpasswikiのコメント欄は対処(削除)せずに放置していた.コメント欄にはスパムがたくさん書き込まれていたが,それ以上の被害はなかった.コメント欄が一種のハニーポットとして機能していたのだ.ところが,ドメイン名を変更したものだからhtmlファイル内の旧ドメイン名を新ドメイン名に変えなくてはならなくなった.手作業でひとつひとつ変えるのはつらいので,シェルスクリプトを書くのが苦手だったがシェルスクリプトで変更することにした.作ったシェルスクリプトでは同じファイル内の2度目に出現する文字列を置換できないバグが出たがバグを直すのが面倒なので,シェルスクリプトを何度も走らせてすべての文字列を置換した.同じシェルスクリプトでpasswikiのコメント欄を無効にできるので,この機会にコメント欄を無効にしてしまった.今までスパムを書き込んでいた輩は書き込めなくなってさらにひどい悪さをするかもしれない.

困ったなと思ったが,良いことを思いついた.ひとつだけコメント欄のある記事を置いておけば良いのだ.スパムが書ける限り,それ以上の悪さはしないだろう.どうせ日本語わからない輩だし.

広告

迷惑書き込み復活

passwikiへの迷惑書き込みが復活した.今回は何とスクリプトで書いているみたいだ.おお,バカも知恵がついてきたということか.そして1時間おきにcronが書き込みを消している.無駄な営みだ.むなしくなるよ.人の知恵は,もっと前向きなことに使いたいものだ.

1ヶ月ぶりに迷惑書き込み復活

passwikiのコメント欄への迷惑書き込みが1ヶ月ぶりに復活していた.書き込んでいる奴はたぶん同じ.おおかた金がなくなって小銭稼ぎがしたくなったのだろう.コンビニとかでバイトすれば良いものを.コメント欄は1時間おきにcronで消しているので特に困らない.

迷惑書き込み削除

passwikiへの迷惑書き込みを書き込みがある度に手動で消していたが,嫌になってきたのでcrontabに書いた.シェルスクリプトを書くのが苦手な私でもできる方法だ./etc/cron.hourlyの下に適当な名前のファイルを作って,そのファイルに

find /var/www/html/passwiki -name comment.txt -exec rm {} \;

と書いた.バカな外人はcrondと遊んでいてもらおうか.

passwikiのreferer機能で分かったんだが,迷惑書き込みはruドメインからだった.バカは露助だったか.中国人の次に卑しい連中だ.

迷惑書き込み復活

SONY VAIOの使用を止めたので,ネットワーク帯域を食いつぶす通信はなくなったが,passwikiのコメント欄への迷惑書き込みが復活した.findでせっせと消しているが,イタチごっご状態.書き込みの言語から欧米の人間だと思うが,どれだけ暇なんだよ.コンビニでバイトしてお金を稼ぐという知恵はないのか.

findで迷惑書き込みを消す

passwikiのコメント欄への迷惑書き込みをまとめて消したい.passwikiのコメントはcomment.txtというファイルに書き込まれる.

find /var/www/html/passwiki -name comment.txt -exec rm {} \;

とやれば問答無用で消える.

find /var/www/html/passwiki -name comment.txt -ok rm {} \;

とやれば,消すかどうかyかnで答えながら消せる.

passwiki0.9.17のセッション復活

apache2.2+PHP5.1.6でpasswiki0.9.17を運用しているんだけど,いつの間にかログインできなくなった.新規に投稿することはないので致命的ではないのだけれど,スパムコメントを削除するときにログインしたいときがある.PHPのセッションの問題なんだろうなとおぼろげに思っていたのだが,今日まで放置していた.今回CentOS5.11を入れたついでにPHPのセッションについて調べてみたらやっと原因が分かった./var/lib/php/sessionのパーミッションの問題だったのだ.apacheから書き込めるようにしたらログインできるようになった.なんだ,もっと複雑な問題かと思っていた.もっと早く対処すれば良かったな.