ドイツが勝ってたら世界は違っていただろうなあ

東欧の国とウクライナの辺りの国のドキュメントを見た.ソ連支配時代は本当にひどかったようだ.スターリンはヒトラーの3倍のユダヤ人を虐殺したのに戦勝国になったので何も問われない.ヒトラーの無茶ぶりはおいといても,第二次大戦はドイツが勝っていた方が,世界は平和だったに違いない.ソ連が存在しなかったなら,中国もあんな変な国にはならなかっただろう.アメリカがソ連の味方をしなければ良かったのに,参戦する前にソ連の脅威を見通せなかった訳ではあるまいに,バカな国だよねアメリカって.

日本はどんなに経済制裁を食らったとしても対米戦争に踏み切るべきではなかったのは言うまでもない.欧州を制覇したドイツとソ連だけの戦争でアメリカと日本は第三者として傍観していられたら,今の世界は誰もがもっとハッピーになれていただろう.特に少数民族にとっては.

忘却の旋律

論文を書く(TeXの文法を忘れているので思い出すのに数時間)

→VHDLを書く(IDEの使い方を忘れているので思い出すのに数時間)

→VerilogHDLを書く(Verilogを忘れているので思い出すのに数時間)

→Xcodeでコンパイル(Objective-Cを忘れているので思い出すのに数時間)

→Visual Studioを使う(C++を忘れているので思い出すのに数時間)

→Gitにアクセスする(使い方を思い出すのに数分)

→Autodeskを使う(使い方を忘れているので思い出すのに数時間)

→apache2の設定をする(最新版の文法を覚えるのに数時間)

→シェルスクリプトを書く(文法を忘れているので思い出すのに数時間)

→Webページを作る(HTML文法を忘れているので思い出すのに数時間)

→アセンブラでコードを書く(初めてのCPUなら覚えるのに数時間)

→キャブレターを調整する.これは何も忘れてないのでできる.

→ガス溶接をする.ボンベが空でなきゃできる.

→電気溶接をする.簡単にできる.

結論:俺はデスクワークに向いてない

般若心経

先月から般若心経の文献を読んでいる.概ね心に響く内容なのだが,不条理だと思えるところもある.

  • 前世の(まったく関係ない人の)悪行すなわちカルマにより今世の人が不幸になる点.
  • 正義の怒りであっても怒りは悪いカルマを増すという点.中国人が小笠原のサンゴを密漁して領海侵犯および自然破壊をしていても怒れないってのはどうかと思う.

悟りに至れば,この不条理も納得できるのだろうか.