avahiを止めたらwebサーバーがつながらなくなった

なにげにps axをしてみたらavahi-daemonが動いていた.名前解決はdnsでしているし,家にはmacは1台しかないので不要だと思ってsystemctl disable avahi-daemonをした.特に問題が起こるわけがないと思っていた.そして,しばらくして家の外から自分のwebページへ接続しようとしたら,これが繋がらない.いろいろ原因が考えられるので,全部チェックした.しかし,分からない.apache2を何度も再起動したがダメ.再起動したときに動いているのを確かめるためnetstat -ltをしたのだが,ちょっと変だった.こんな感じだった.

tcp 0 0 0.0.0.0:ssh 0.0.0.0:* LISTEN 
tcp6 0 0 [::]:ssh [::]:* LISTEN 
tcp6 0 0 [::]:http [::]:* LISTEN

あれ?ipv6でしかhttpを待ち受けてない.ipv4で待ち受けてほしいんだけど.ネットで調べるとipv4で待ち受ける方法が分かった.それを実行するとwebページへ繋がるようになった.やれやれ.これまでなぜ繋がっていたかというと,avahiがipv6の名前を解決してくれてリバースプロキシサーバーからwebサーバーへ繋げてくれていたのだった.なんとまあ,これまで動いていたのが不思議だったのだ.

広告

播州ハム

MAKINGは大好きな番組だ.そのMAKINGでハム・ソーセージの製造を見た.あまりに丁寧に作っているので驚いた.全ての工程に人手をかけている.豚肉から脂肪や小骨を取り除くために,人が包丁で丁寧に丁寧に切り取っていた.挽いた肉を腸に詰めてゆくのにも人手をかけている.こんなに人手をかけてやっていけるのかいなと思った.すごくおいしそうだけど,高いハム・ソーセージになってしまうのではないか.心配だ.できあがったハムのパッケージに播州ハムと書いてあったので,インターネットで調べてみた.そうしたら会社のページは見つかったが,2016年8月20日に廃業したと書いてあった.ああ,やっぱり.こんな会社がなくなるなんてもったいないなあ.なんとかならなかったのか.残念だ.