ラズパイのOSインストールはddよりNOOBS自己展開の方が速い

Raspbianをインストールするのに,イメージをddでメモリーカードに書き込んだら,NOOBSをラズパイで自己展開するよりはるかに時間がかかった.意外だった.NOOBSを自己展開する速度は画面に3MB/s=24Mbpsと表示される.メモリーカードリーダーはUSB2.0(Max480Mbps)でももっと速いと思っていた.しかし,1MB/sくらいしか出ない.おまけにNOOBSなら4GBを展開するだけだが,ddだとメモリーカード容量全部(16GB)を転送する.ddの方が遅いわけだ.いろんなソフトをいっぱいインストールしたイメージならddを使う意味はあるかもしれないが,ただRaspbianを入れたいだけならNOOBS経由の方が楽だ.

広告

数学的に証明できる方が怪しい

積分型のニューラルネットワークに見切りをつけて,スパイキングニューラルネットワークの方を考えているが,先行文献を読んでいて「!?」と思った.直感的に動くと思われる学習則(しかもHebb則にのっとっている)を提案し,その学習が収束することを数学的に証明しているのだ.よくある論文のパターンだが,何かひっかかった.

学習が収束することを数学的に証明できるってことは,みんな利口になるってことじゃないか.個体によって利口さが違うことを説明できなくなるんじゃないか.なんだかおかしい.実際の生き物の学習は,数学的に証明できてはいけないのじゃないかと思えた.

私が見捨てたディープラーニングも,実は数学的証明を捨てて実利に走って成功している.数学的証明を捨てた割り切りの点ではディープラーニングを褒めたい.