省電力のため100Base-Tに戻そうか

スイッチングハブの消費電力を削減するため、低消費電力がうたわれている製品を調べて分かったのだが、ギガビットのハブに比べて100Base-Tのハブの消費電力が少ない。半分以下だ。MOSデバイスを使ったデジタル回路はクロックに比例して電気を使うから、当たり前と言えば当たり前。私は1Gbpsの恩恵を受ける使い方はあまりしていない。時代に逆行するようだが、ギガビットのハブを止めて100Base-Tのハブ(しかも省電力対応)に変えようと思う。

広告