ラズパイでSoftEther

Thinkpadで最後まで動いていたのがSoftEther。今日ラズパイに移行した。ARM用のSoftEtherがあるのか心配だったが、ちゃんとあった。ARM用は2種類あって、ARM EABIとARM legacy ABIがある。ラズパイはEABIの方だ。ダウンロードしたtar.gzファイルを展開したら、makeするだけ。できあがったvpnbridgeを

vpnbridge start

で起動する。設定はvpncmdでできるのだが、コマンドがすごく面倒なので、これだけはWindows用のサーバー管理ツールを使う方がGUIで設定できて良い。logファイルはvpncmdの一つ下のディレクトリ群に書き込まれるので、それらをRAMディスクにしておくとSDメモリカードの寿命が延びる。

広告

いつのまにかlogwatch

先代のサーバーのThinkpad T41に、毎朝logのまとめがメールで届いていた。poundの見にくいlogも整形して届けてくれた。なぜこんな便利な機能があるのか分からなかったが、ありがたく使っていた。今はThinkpad T41に代わり、ラズパイでwebサーバーやpoundを走らせているが、logのまとめは届かない。これを届けてくれるようにしたい。いろいろ調べたらlogwatchというパッケージがやってくれていたことが分かった。ラズパイにインストールするには

apt install logwatch

特に設定は必要なく、まとめメールが届くようになった。