溝の口カッツロイファー

久しぶりに溝の口を訪問。溝の口駅から南へ歩いていくと洗足学園の大きな建物に着く。道をはさんで向かい側にカッツロイファーがある。ドイツ料理店。ソーセージとドイツビールが美味しい。メニューにゲーテも愛した黒ビールと書いてあったケストリッツァーを飲んでみた。とても飲みやすい。妻も飲んで同じ感想だった。これは食事に合う。ソーセージやピクルスやザワークラウトなどのドイツ定番料理を食べた以外に、生パスタ「シュペッツレ」というドイツのパスタを初めて食べた。もっちもちでクリームソースがよくからんで美味しかった。アイスバインという塩漬けの豚すね肉を煮込んだ料理も初めて食べた。ビールに合う。お腹いっぱいになった。飲んでみたいドイツビールはまだまだたくさん置いてあるし、ドイツワインも飲んでみたいし、また行くだろうな。

帰り道はたくさん人が歩いている脇道を使った(たぶん駅に出るだろうと予想して)。JRの踏切を渡るとすぐにノクティのビルに出た。ノクティのビルの1階で催事をやっていて、焼き鯵、するめのしいかを買った。妻は五家宝という和菓子を買った。なかなかの収穫だ。催事の横ではコージーコーナーが全品1割引だったが、ケーキを食べるほどお腹に余裕がないのでここは見送った。

広告