sshdをipv6対応にしてみたらipv4に繋がらなくなった

sshdをipv6対応にするにはsshd_configのListenAddressの行を

ListenAddress ::

にするだけで良いとネットにあった.ipv4は無効にはならなくて,ipv6で繋がらなかったらipv4に自動的に切り替わるとあった.そこでsshd_configを書き換えてsshdをリスタートした.すると確かにipv6でssh接続ができるようになった.ところが,別のマシンからipv4で繋げようとすると繋がらなくなった.ネットの説明と違うぞ.opensshが古い(4.x)せいか.やむを得ず元に戻した.

広告
この投稿のカテゴリー: linux