男の子のなりたい職業の一位が学者・博士に

以下ニュースより抜粋


「大人になったらなりたいもの」のアンケート調査で、男の子は「学者・博士」が「野球選手」や「サッカー選手」を抑えて15年ぶりに1位になりました。

調査を行った生命保険会社は、日本人が3年連続でノーベル賞を受賞したことなどが影響しているのではないかと見ています。


博士になるのはいいが、金銭的に恵まれる人はごく一部。その金銭的に恵まれている人の大半は大した研究はしておらず、世渡りがうまいだけという事実。純粋に研究したい場合は、けっこういばらの道だよ。それでもなりたいというなら、止めないし、応援したい。ディープラーニングでヒーローになったHinton教授も2012年に花開く前は30年以上冷や飯食ってた訳だし。

広告
この投稿のカテゴリー: blog