F-35Bを購入か

ニュースでヘリコプター空母いずもを改造して短距離離陸・垂直着陸機のF-35Bの運用を可能にし、F-35Bを米国から購入する計画があると報道された。直後に防衛相は「そんな計画はない」と否定したが、今日になって毎日新聞にF-35Bの購入計画が載った。島しょ防衛のためとのこと。F-35Bを買っても日本国内の雇用が増える訳ではないのが残念だが、必要なので買うことには賛成だ。F-35Bなら数で押し寄せる中国軍機(ロシアのコピー機)に対抗できる。旧式機に乗せて貴重な日本軍のパイロットを失うなんて愚は避けたい。こんなことなら一部部品でも良いからF-35のライセンス生産を進めていれば良かったと思う。今からでも遅くないので進めてみてはどうだろうか。ライセンス生産ができれば国内の雇用も増えるし、部品の供給も確実になる。

いつかは国産の戦闘機に国産のAIを乗せて人的被害の心配なしに、中国軍機と空戦できるようにしたいが、それはまだ夢の段階だ。夢が実現する前に中国が攻めてくる可能性が高い。今は備えよだ。

北朝鮮?いや、あれは放っておいていいよ。PAC3配備で十分だし、たぶんPAC3の出番もないと思う。そうこうしているうちに自滅する。難民は恩知らずの韓国に任せよう。

広告
カテゴリー:blog

VAIO怪しい通信を続ける

以前異常な通信をしているのがVAIOだと分かってから、そのVAIOの電源をONすることはなかったが、今日nasneの番組表が見たくなってそのVAIOの電源を入れた。電源を入れるとすぐにネットワークが遅くなった。何もしていないのにルーターのアクセスランプは高速に点滅している。スピードテストをすると普段は90Mbps出ているのが1.3Mbpsまで下げている。症状は以前と全く同じだ。タスクマネージャーでは何も通信していないように見える。CPUの負荷も0%。NICのハードウエアレベルで何か通信しているのか。中国製のPCならこんなこともある(中国政府の陰謀)かもしれないと思うが、SONY VAIOだ。VPCZ21AJでプレインストールのWindows7。ほとんどいじっていない。ウイルススキャンしても何も出ない。いったい何が起こっているのか。NICのチップはRealtekだ。もしかしてこのチップが中国製?