またプリントヘッドを詰まらせてしまった

キャノンのMP270で印刷したら黒がかすれて出ない.嫌な予感がしたが,念のためサードパーティのインクを補充してみた.改善せず.強力ヘッドクリーニングを走らせた.やはり改善せず.ああ,またやってしまった.プリントヘッドを詰まらせてしまった.そう言えばここ1ヶ月ばかり印刷していなかった.まだ使える機械をダメにしてしまうのは,どうにも気分が落ち込む.毎年年賀状を印刷する季節になると詰まる.気温も関係しているのかもしれない.秋冬は毎週印刷しないとダメだな.肝に銘じておこう.

仕方ないのであらかじめ買っておいた予備のプリントヘッド付きインクに取り換えた。ところが、印刷すると部分的に印刷されない範囲が出る。こんなことは初めてだ。いろいろ調べたら「プリントヘッドの位置調整」をすればよいことがわかった。メンテナンスボタンを押してuを出してからモノクロキーを押すと位置調整シートが印刷される。それをスキャナ部にセットするとなぜかUが表示されてそこからモノクロキーを押すと位置調整が完了する。これで不調は直った。スキャナがついているプリンタで良かったと思った。ついてない機種ではかなり面倒なことをしなければならない。

広告