AirMac Express M9470J/AでAirPlay

ジャンク箱の中からAirMac Express Base Station M9470J/A A1089を発見した.2004年に発売されたモデルだ.当時は無線LANのWDS子機として使っていた.今はもっと良い無線APを持っているので使うことはない.このAirMacはDAC Burr-Brown PCM2705を内蔵していてスピーカーをつなげることができる.アンプ内蔵スピーカー用だが,出力が大きいのでアンプ無しスピーカーも鳴らすことができる.そこでAirPlayのスピーカーアンプとして使うことにした.設定にAir Macユーティリティが必要だが,Macのユーティリティは新しすぎて,この古いAirMacを設定できない.Windows用のユーティリティはVer5.6.1が最新で2012年から更新されていない.これを使うと設定できる.手動設定でミュージックの項目のAirPlayの使用にチェックを入れる.iTunesスピーカー名は分かりやすい名前をつける.パスワードは入れない方が使いやすい.AirMacの項目でワイヤレスタブを選んでワイヤレスのモードを「ワイヤレスネットワークに接続」にしておく.ワイヤレスネットワークに自分のSSIDをワイヤレスパスワードにパスワードを入れておく.これでiPhoneで再生する音楽をスピーカーで鳴らすことができる.MacのiTunesで再生する音楽も転送できる.これは便利だ.

広告