若い頃田舎に住み,歳をとると都会に住むのが理想

ふるさと納税をしたので住所氏名が地方都市の自治体に知れている.その自治体から「移住しませんか」というお誘いのメールや郵便が届く.地方都市は人口減で困っているのだ.あと20歳若ければ地方都市に住みたかった.車の維持費を加味しても生活費は安く済む.ずっと地方都市に住んでいれば今より貯金が出来ただろう.貯金しなければ贅沢な暮らしができる.都会に住むのは車を運転できなくなったらでいい.

最近は地方の空き屋が驚くほど安い価格で売られている.中にはもらってくれる人にお金をあげますなんて物件もある.職業にもよるだろうが,地方に住めるのなら若い人は地方に住むのがお勧めだ.お金のかかる都会に出るのは歳をとってからでいい.いろいろなしがらみがあって,そう簡単な話ではないのだろうが.

広告