RV-S340NEでipv6接続(IPoE)

OCN光からIPoEでのipv6接続ができるようになりましたとメールが届いた。お金や手続きは不要とのこと。我が家はVDSLで接続しているから速度のメリットがあるかどうか分からない。でもタダなら使おうか。手続きは不要なので何もしなくてもipv6が有効になるかと思ったが、そこまで簡単ではなかった。ルーターの設定変更が必要だった。ルーターはNTTのRV-S340NE。結構古いものだけどipv6接続ができる。ルーターのLAN端子が100Base-Tなのでこれも速度的にはボトルネックだ。

ルーターにログインして、詳細設定->高度な設定へ行く。ブリッジ設定のところにipv6ブリッジ(有線LAN)、ipv6ブリッジ(無線LAN)のチェックボックスがあるので両方ともチェックを入れる。画面の下の方に設定ボタンがあるのでクリックする。画面左上に保存ボタンがあるのでクリックする。

これでIPoEのipv6接続ができるようになる。確認するにはipv6接続確認のワードで検索して出てきたサイト(どこでもよい)を使うと良い。速度測定も検索すればいろいろ出てくる。速度測定の結果はipv4のときが90Mbps、ipv6のときも90Mbpsだった。VDSLとルーターの100Base-Tのどちらがボトルネックになっているかは分からない。90Mbps出ているんだから文句ないけど。それを言うならipv4でも文句はなかったことになる。わざわざipv6にする必要はなかった。

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ

ケントギルバートさんの、日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろを読んだ。内容がまっとうな上に読みやすくて一気に読めた。アマゾンでのレビューも高評価だ。日本人より日本のことを分かっている。韓国に対する態度の在り方には共感できる。不正に生活保護をもらっている人がなぜいるかなども参考になった。この本は日本人の必読書だ。