SHARP復活希望

SHARPの株価が戻している。もっと早く業績が回復していたなら台湾・鴻海精密工業の子会社になることもなかったか。中国だったら死ぬほど悔しいが、台湾なのがまだ救いか。太陽電池、液晶、ヘルシオ、お茶プレッソ、AQUOS、掃除機、空気清浄機、電子辞書などなど製品はいっぱいあって、どれもアイディアが詰まっている。一人一人の社員はスティーブジョブズには及ばないかもしれないが、会社全体としてはAppleに十分対抗できるアイディア企業だと思う。最初に買ったマイコンMZ-80Kのマニュアルなんて表彰モノの出来の良さだった。あのマニュアルがなかったら私はコンピュータのことなんか興味を持たなかったかもしれない。SHARPがこのまま復活するといいのだが。

広告