ONKYO長寿命バッテリとMicro HDMI出力を備えた8型Windows 10タブレット

ONKYO,長寿命バッテリとMicro HDMI出力を備えた8型Windows 10タブレット.25800円と安い.ONKYOのタブレットは2008年のTW217を今でも使っているが,やたらめったら性能が良い.他社のWindowsタブレットとは一線を画する.特に入出力のレスポンスが良い.設計がうまいのだろうか.余計なソフトが入ってないせいか。今回のも買っちゃうかも.

広告

富士通電池レスの無線キーボード

富士通セミコンダクターは展示会「Embedded Technology 2017(ET2017)/IoT Technology 2017」(会期:2017年11月15~17日)で、電池を搭載しない無線キーボードのデモを公開している.UHF帯の無線給電技術を用いているそうだ.それでも良いけど,私ならキーを叩く動作で発電してそれで動くキーボードの方が良いな.キーは重い方が好きだし.その仕事で発電するのは合理的だ.発電効率が上がるまでは,ジャカジャカ叩くハッカー専用かな.

マウスのケーブルを取り替えてこそ人間

有線マウスのケーブルが短すぎて困っている人がいた.自分のマウスのケーブルは長いが別に短くても良い.そこでマウスを交換するのが獣ではなく人間の良いところ.自分には何の不利益もない.困っている人は助かって利益が増す.みんなの利益の総和が増える.こんなことができないと人類はいずれ衰退する.少林寺拳法の「半ばは自己の幸せを 半ばは他人の幸せを」に近いというか,それよりももっと高尚かな.

バスケは欠陥競技

ダンベルを10kg持って運動してて思ったんだが,私より上半身が10kg重い人,つまり体重で20kg重い人はダンベルなんて持たなくても同じ負荷で運動していることになる.体重が重い人はそれだけでトレーニングをたくさんしていることになる.力も付くだろう.ボクシングが重量別階級制になっているのは合理的だ.そう言えば妻が見ていた漫画で紫色の髪の身長が2m以上ある子が「バスケは欠陥競技だ」って言ってた.背が高い人が有利すぎるからだ.うむ,確かにそうだ.ここはゴールのリングを高さ10mくらいに上げると良いのじゃないか.ゴールが10mも上なら身長が20cmや30cmくらい違っていても大して違いはない.公平だ.

ダンベル10kgの次は12kg

楽すぎてつまらなかった腹筋運動がダンベルのおかげで面白くなったんだが,今日困ったことが起きた.6kgのダンベル1個から始めて1kgずつ増やしていって10kgまで来た.さらに負荷を上げようと思って11kgにしたかったんだが,ダンベルは1kgから10kgまで1kgきざみで2個ずつあるのだ.11kgにするには右手で5kgを,左手で6kgを持つか.いや,それでは左右のバランスが悪い.これまではダンベル1個だったので両手で持って胸の前にかかげていたのだ.ダンベル2個のときのことを考えていなかった.バランスよく持つには右手で6kg,左手で6kgを持つしかないか.11kgを飛ばして12kgになる.これしかないかな.もっと頓知を効かせた解はないかな.猿に勝ちたい.