1961年式キャデラックレストア

ディスカバリーチャンネルで1961年式のキャデラック・クーペ・ドゥビルをレストアしていた.ベース車両はボディも内装もボロボロ.ボディの端は錆びて腐食していた.腐食していて再利用できないボディパーツはキャデラック専門のジャンク屋から買ってた.使えるボディパーツは腐食している部分を切り取り,カットした鋼板を合わせて溶接する.あとは板金作業で曲面を出して,パテで埋めてサンダーで磨いて塗装.ここまでは分かったのだが,次に取り付けた部品が分からなかった.直径10ミリくらいの透明なビニール管が10本くらい刺さっている小さな箱をボディの隙間に取り付けた.箱はコントローラのようだがたくさんのビニール管はいったい何?中に液体は入っていない.1961年の車に電気で動くコントローラがなぜ要るの?その謎はレストア後の車の解説をしてくれて分かった.ビニール管はエアを通す管だった.このキャデラックはエアサスで車高を変えるタイプだったのだ.綺麗に塗装した後は,ペイントのプロを呼んできてボンネットに綺麗な模様を金箔で描いた.カスタムカーという感じになった.レストアした車は大事に乗りますで終わるのかと思ったら,そこは外国の番組だ.なんと売りに行った.キャデラックのイベントに出品して買い手を探した.4人めと交渉した結果,2万5千ポンドで売れた.ベース車両の購入費と修理に使った材料費の合計は2万ポンド.5千ポンド儲かったということで番組は終了.工賃が5千ポンドの計算になる.あれだけ手間暇かけて5千ポンドなら安い.楽しい番組だった.シリーズもので次回は別の旧車をレストアするのだ.また見たいな.

広告

株価の可視化には条件付き書式が便利

持株がどれくらい利益を出しているかを見るのに数字を羅列した表では速読性に欠ける.何百銘柄の数字を一度に見ても,何がどれくらい利益を出しているかすぐには分からない.そこでスプレッドシートの条件付き書式背景に色を付けるのが便利だ.利益が+10%以上なら薄青+30%以上なら青-5%以下なら赤,それ以外は透明というように.もっと細かく分けても良い.こうすると一瞥するだけで儲かっているかどうか分かる.表全体が青みがかっていれば儲かっている.青が濃ければすごく儲かっている.赤みがあれば損している.利食い,損切りの判断にも役立つ.あ,特許でも書こうかな.たしかエジソンが発明を一生の仕事にしようと思ったきっかけが22歳の時に特許を取得した株式相場表示機だった.でも現在の私の表には赤は一行もない.特許なんか書かなくても良いか.お金はいっぱいある.

こんな感じ.もっともっと縦に長いけど.私は+30%以上に青じゃなくて緑を使っているね.

不思議なのはお金が増えると,そのお金をもっと増やそうと血道を上げる連中が多いのだ.三木谷とか,孫とか,ビルゲイツとか.なぜかなあ.ああはなりたくないなあ.スティーブジョブズみたいに自分の夢を実現しようとか思わないのかなあ.お金が夢だなんて中国人だよ.自分が死ぬまでに使いたい以上のお金を持っても何の意味もないのが分からないのかな.そんな考えは自己満足にすぎないだって?そうでもない.お金は使って市場に戻さないと経済が回らない.経済が回らないとみんなが困る.「経済数学の直観的方法」なんて本を読んでみるといい.この意味では孫さんだけは経済を回しているか.尊敬はできないけど.

Thinkpad X31はシリアルATAではなくパラレルATA

調べ物があってwikipediaのシリアルATAの項目を読んだ.「2000年11月にSerial ATA Revision 1.0が発表された」とあった.シリアルATAってそんなに昔からある規格なんだと感心した.私のモバイルメインマシンであるThinkpad X31は2003年製なんだがパラレルATAだ.IBMはシリアルATAを採用しなかったんだ.質実剛健なIBMらしいと言えばそうだ.おかげで換えのHDD/SSDを探すのに苦労する.

ビデオカード廃熱で壊れる

TDP130WのXEONを2個積んだ冬用PCのビデオカードが不思議な壊れ方をした.VGAもDVIも映らない.BIOS画面も見えない.しかし,起動時にピーピーとか鳴くことはなく,普通にOSが起動する.別のPCからリモートデスクトップで入れば普通に使える.PCの排気口からは温風ヒーターのような風が出るので,たぶん熱で壊れたのだろうな.ビデオカードの予備はあるのでいつでも換えられるが,動いているのが面白いので完全に壊れるまでこのまま使うことにしよう.

COP23 台湾の代表、会場から締め出される 中国大陸からの圧力で

中国からの圧力で,COP23において台湾の代表が会場から締め出された.習近平は台湾を統一(征服)するつもりだ.日本は,内政干渉はできないなどという言い訳をしないで,台湾を助けなければならない.かつてハワイが日本に助けを求めたとき,日本はそれを無視した.恥ずべき行為だった.台湾が窮地に陥ったとき,日本が先頭に立って台湾を助けなければ再び歴史に汚点を残すことになる.日本は義によって立つ国でありたい.

Firefox Quantum

FirefoxをアップデートしたらQuantumになった.速くなったそうだけど,あんまり違いは感じない.見た目はかっこよくなった.FirefoxはNetscapeの末裔だ.よくこれまで無料提供を続けられたものだと感心する.linuxやMacでも動くし,chromeがなければFirefoxの一択だっただろう.PCで通信を始めたのはASCIIネットが最初だった.ブラウザではなく専用通信ソフトだった.自宅から高い電話料を払ってつなげていた.その後就職してインターネットに初めて触れた.社員が50人の会社で,PCはMacしかなかった.なのでインターネットへのアクセスはNetscapeだった.無料のNetscapeには広告が入っていたのを覚えている.その後WindowsのPCも使うようになったけれど,最初の経験からNetscapeを使い続けた.そしてそのまま自然にFirefoxへ移行した.IEはIEでしか使えないサイトを見るとき以外は使う必要がなかった.IEはOSにバンドルされていて無料だったから普及した.最初は「Netscapeの方が優れているのにIEのシェアが増えるのはけしからん」と憤っていたが,IEのシェアが増えたおかげでウイルスのターゲットがIEになって,Netscapeでのリスクが減ったのだから良かったのかもしれない.今ではIEでないと見られないサイトはほぼないので,IEを使うことなく済ませられている.