はさみ金具を壁の中に落とした

壁についている照明スイッチが壊れた。スイッチはパナソニックのWT5001というもの。パナソニックのカタログでは210円だったが、アマゾンで買うと420円。送料分上乗せしているんだろうな。まあいいやと買った。スイッチが届いたので、交換しようと金属取付枠のネジを2個ゆるめた。までは良かったのだが、はさみ金具(この名称は後で知った)WN3992KPを壁の中に落としてしまった。壁の中は狭くて腕は入らない。糸を付けた磁石で引き上げようとしたが、壁の途中に金属部分があるらしく、磁石がそこにくっついて底まで届いてくれない。しかたないのではさみ金具を買うことにした。値段は50円くらいだが、アマゾンでは送料が600円。必要なのでアマゾンで買おうかと思ったが、念のためgoogleで検索したらヨドバシドットコムでも、ビックカメラドットコムでも71円送料無料だった。送料無料だなんてどうやって儲けているんだろ。1個だけ買うのも気の毒だし、またいつか落とすだろうと思って4個注文した。レビューを見ると、みんな壁の中へ落としているみたいだった。私だけではなくて安心した。プロでも落とすんじゃないかな。落ちないように工夫した部品を作ればよいのに。コスト的にダメなのかな。

広告