トーマスエジソン バブルで失敗する

発明王エジソンがバブルで投機に失敗した話をどこかで読んだのだが,googleで検索しても,wikipediaを見ても詳細は見当たらない.私が読んだ話はこうだ.エジソンが株を買ったらバブルで株価が上昇して利益が出たので,エジソンは株を売って儲けを得た.その後,同じ株がさらに上がったのでエジソンは同じ株を再度買った.その後バブルがはじけて株価は暴落した.エジソンは大きな損失を被った.そんな話だった.

今の日本株がなんとなくバブルだ.どこまで上がるのだろう.バブルで勝つためには早めに降りるのが正解だが,早すぎると得るはずだった利益を逃し損をした気になる.そしてエジソンのようにまた買ってしまって大損するのだ.

広告

高機動型ゲルググ

バンダイからのメルマガに高機動型ゲルググの紹介が掲載されていた.ノーマルのゲルググでもRX-78の倍ほどの機動力を持っているのにさらに機動力を上げてどうするのとは思うのだが,高機動型ザクがあるのだからゲルググにもと考えたのだろう.ならば高機動型リックドムも作って欲しかった.このゲルググにはノーマルと同じビームなぎなたが装備されている.ビームなぎなたは自分を切ってしまいそうで怖い.一部のゲルググで改修されたようにビームサーベルに変えてほしかったな.

第二次世界大戦中にガスタービン戦車

ガスタービンを搭載して唯一量産された戦車がM1エイブラムスだ.これが最初(で最後)のガスタービン戦車だと思っていたが,実はドイツが第二次大戦中にガスタービン搭載戦車を試作していた.出力は1150馬力.M1の1500馬力に比べて遜色はない.パンター以降の戦車に搭載されたマイバッハのガソリンエンジンが700馬力で力不足だったから,1150馬力のエンジンを積めていたなら,ドイツの重戦車の機動力も相当向上していただろう.変速機が負荷についていけないという話は残っているが.

libretto20起動せず

HDDを交換して修理したはずのlibretto20だが,シャットダウンしてしまったのが運の尽き.再び起動しようとするとHDDが「ウィーン」と唸るがその後「ガタっ」と力尽きて回転を持続できない.そのため立ち上がらない.何度試しても同じ.交換したHDDも時代物だったから仕方がない.またパラレル接続の2.5インチHDDを探さねば.できれば8.4GB以下のもの.