父親メールクリック詐欺にひっかかる

父親のところへ楽天銀行(を騙った悪者)からメールが届いた.「お金を引き落とします.詳細はこちら」.引き落とされる覚えがない父親は何がどうなっているかを知りたくて「詳細はこちら」をクリックしてしまった.ああ,悲しいほど情報弱者だ.悪者が賢ければこのクリックでウイルスが送り込まれる.「詳細はこちら」に意味のあることが書いてなかったので怖くなった父親は楽天銀行に電話した.楽天銀行の担当者は口座を止めてくれた.そして「クリックしてしまったのならウイルスに感染したかもしれません」と教えてくれた.父親はマカフィーを使っていて,とりあえずフルスキャンしてみたが何も出なかったとか.新規のウイルスならマカフィーに反映されるまで数日かかるので一週間後にウイルスデータをアップデートして,それからもう一度フルスキャンするといいよと教えた.それまではネットにはつなげない方が良いとも.ウイルスデータをアップデートするために一時的にネットにつなげないといけないのは難点だが,それは仕方がないか.この手の詐欺メールには現役のビジネスマンもけっこうひっかかっているので,老人がひっかかるのは仕方のないことかもしれない.強い口調で叱りつけるのじゃなかったな.反省.

母親はパソコンも携帯もメールが使えないのでメール詐欺の心配はないが電話のオレオレ詐欺にはひっかかる可能性がある.父親も母親も10万円以上の資金は持たせないで,必要と言われたときに少しずつ渡すのが安心だ.しかしそれでは禁治産者扱いだな.いや,それでもいいと思うよ.

広告