ankerのケーブルと1本60円のケーブルの差は0.2オーム

ankerの1本500円のケーブルと3本180円のケーブルで同じスマホを充電してみて,電圧と電流を測ってみた.すると電流は0.5Aで同じだが電圧が0.1V違う.0.1/0.5=0.2で安物ケーブルは0.2オームの余計な内部抵抗を持っていることが分かった.充電電流が0.5Aなら問題にならないが,QC2.0とかQC3.0とかの大電流の充電だと電圧が下がってしまってまずいね.やはりankerのケーブルを買って良かった.

広告