人口構成や投票率の影響を受けない正規化投票方式

選挙をやっても人口の多い老人の意見ばかり反映されて、若者の意見が反映されない。それを見越して老人に媚びた政策ばかり主張する候補者。民主主義が負のスパイラルに落ち込んでいる。これを解決するためには「正規化投票」が良い。各年齢の投票を、各年齢の投票者数で割って票とする。その年齢の投票者数が0ならば割り算はせずに票は0とする。これにより、人数の多い老人の票の効力は薄められる。また投票率が年齢によって異なっても結果は補正される。

広告