41円はがき見つかる

去年の年賀状に10円切手を貼って懸賞に出そうと切手を買ってきた。はがき入れを整理していると、底の方から41円のはがきが出てきた。郵便番号のマス目は5桁だ。なんとこんなものがまだとってあったとは。調べると41円のはがきは平成元年から平成6年の間に使われていたものだった。不足分の切手を貼ればまだ使えるのだから良心的だ。同じように良心的なものがビール券。この間、20年前のビール券を10枚ほど机の中から発掘した。ビールは値上がりしているので額面通りの本数は引き換えられないが、購入金額分の金券として酒類が買えた。はがきといいビール券といい、家電量販店のポイントが1,2年で切れてしまうのに比べて良心的だと思った。

広告