オーセラスジャパンモバイルバッテリーケースは実は優れものだった

以前iPhone5用にオーセラスジャパン モバイルバッテリーケース PowerSkin for Apple iPhone5 ホワイト というのを買った。iPhone5のカバーとモバイルバッテリーが一体型になっているものだ。カバーとしてはよくできていて、1mくらいの高さからコンクリートに落としてもiPhone自体はびくともしない。しかし、モバイルバッテリーの動作が良く分からなくて、純正のiPhone5用充電器では満充電できないようなのだ。モバイルバッテリーを外して充電すると満充電できるが、充電する度にカバーを外すのは面倒だ。面倒なのでやがて使わなくなった。ところが、今回何の気なしにQC2.0対応のチャージャーで充電してみた。そしたら満充電できるようになった。あら、使えるものだったのね。これからは使うようにしよう。私が買ったときより、今はずいぶん値上がりしている。

アマゾンの商品サイト

広告

AIで碁は打てても、AIで相場は張れない

近頃のAIブームに乗っかって、証券会社や銀行が「AI外貨予測」「AI為替予測」なんてのを始めた。3年くらい前に一部の証券会社が提供していたた「過去チャート検索機能」と本質的には同じだ。基本は同じで(ここすごく重要)「チャートの形が同じなら同じ結果を生む」という考え方に基づいている。この考え方が正しいのなら、AIで相場を正しく予想することができる。AIは教師あり学習は得意なのだ。

ところが残念なことに先の考え方は間違っている。全く同じチャートの形が生じても、いつも同じ方向に値が動くとは限らない。つまり入力データが同じでも、教師データが正反対になる(相場は上がるか下がるかしかないからね)ことがある。これをdeep learningに突っ込むと学習が進まないというか学習ができない。

これはうれしい結果だ。アホな連中が何千台のGPUを並べて数メガワットの電力を消費して相場を予想しても、歴戦のたったひとりの相場師にかなわないのだ。なんと痛快な。

私はdeep learningの研究を仕事にしてはいるが相場師でもあるので、この結果はなんだかうれしい。人間はまだまだすてたものではない。

近所のツタヤ、コミックレンタルをやめてしまう

近所のツタヤが1カ月の改装を終えてオープンした。さぞかしグレードアップしただろうと楽しみにして訪れたら、コミックレンタルはやめましただって。なんと、儲かっていなかったのだろうか。紙の本を買うと置き場に困るし、電子書籍は紙の本と同じ値段だし、レンタルがいちばん便利でお得だったのに。利用者にお得ってことは、お店は儲からないわけで、仕方のないことなのか。借りていたのは「空母いぶき」と「甘々と稲妻」だけだったので、これからは電子書籍で買うとしよう。

金がないと堕落するのか

世界の3大クズビジネスマンといえば,ビルゲイツ・孫正義・三木谷浩史なんだが,こいつらを悪く言う人があまりいないのが不思議だ.こいつらは自分の金儲けのことしか考えておらず,製品のユーザーがどんなに不便を感じようが気にもしない.そもそも自分の製品に対する愛情も夢もない.どう考えたってクズ中のクズだろう.なのにみんなこいつらに迎合するのか.こいつらが金を持っているからか.金を集めた人間は偉いとでも言うのか.情けない.いちばん大事なものは金じゃないだろうに.金のことばかり考えていると中国人になってしまうぞ.

DDRメモリのレイテンシの4つの数字

レイテンシは19-19-19-43のようにサイクル数で表現されるが,DRAMのアクセス回路を設計できる人でないと数字を並べても分からないと思う.それなのにパソコン関連の記事では金科玉条のようにこの数字が崇められている.変なの.似非車好きがエンジンの気筒数や排気量について語っているような感じ(ほとんど無意味なんだよね).ネットにこの数字の分かりやすい説明はほぼなかったが,ひとつだけまあ分かりやすく書いてくれている記事を見つけた.