今さらSDSoC

15年くらい前は高位合成に興味があって高価なツールなんか使っていたんだが、自分でHDL書くのに遠く及ばないことが分かって、興味を失っていた。ところが、XilinxのTCが余っていたのでSDSoCのトレーニングを受けてきた。実はVivado HLSとSDSoCの違いすら分かっていなかったのだが、SDSoCの説明を受けてびっくり。SDSoCでは、高位合成で面倒だったI/O周りも自動で生成してくれるというじゃないか。これはすごい。便利だ。使うかも。

私がこれまでイメージしていた高位合成はVivado HLSだった。IPは作られるが接続は自分でやらなきゃダメというやつだ。その接続が一番面倒なんだよなあと思って高位合成への興味を失っていたのだ。接続やってくれるなら話は別だ。SDSoCの技術はすごいよ。HLSはVivadoのおまけで、SDSoCが別料金で売られているはずだよ。技術の進歩はすごいなあ。

広告