未だにわかってない

大学で習ったのでエンジンのことは細部まで分かるのだが,トランジスタのことは未だに分からずに使っている.何が分からないかって半導体に含まれる正孔と電子の数.こいつらのおかげで電流が流れるのは分かるが,あんな小さなトランジスタに含まれる正孔の数でいつまでも足りるの?ずっと電流を流して使っていたら,いつか正孔が尽きることはないの?と中学生くらいのときに思って以来,未だに分かっていない(誰かに聞けばよかったのだが聞いてない).真空管の電子は流れてくるから尽きることはないってのはよく分かるんだけど.いや,真空管のほうが間違って理解している?

広告