嵐の夜が過ぎて

昨日の天気はひどかった。雷と雨と風。竜巻のような風が吹き、葉っぱが舞い上げられて窓ガラスに張り付いた。葉っぱが窓まで届くなんて初めてだ。二子玉川の花火大会は午後5時前に中止が発表された。午後2時ころから場所取りの家族連れがいたのに気の毒だった。午後6時には河原に雷が落ち、感電した人が10人出た。横浜の鶴見では雨は降らなかったので、午後7時に花火大会が始まった。雷と花火が両方写った写真がSNSに多数アップされた。さすがに危ないと思ったようで、午後7時5分には花火打ち上げを中止した。賢明な判断だと思う。雷が観客に落ちたら大変だ。

一夜明けて今日は雨はあがった。陽は照っていないので涼しい。今日が花火大会なら良かったのに。残念だが、自然のことなのでいかんともしがたい。

広告