複素ニューラルネットワーク

図書館で数理科学をながめていた.そしたら別冊の「複素ニューラルネットワーク」を見つけた.2005年発行だから,2012年からのディープニューラルネットワークの流行とは関係ない.実はニューラルネットワークの重みに複素数を使ったらどうなるだろうかと以前から考えていたのだ.まさにそれについての本だ.借りてきた.内容は平易なのにポイントを外してない.良い本だ.面白い.複素ニューラルネットワークを実装してみたい.最近流行りのフレームワークでは実装できないだろうから,スクラッチになるだろう.

広告