MVNOの未来

昼休みにスマホを使った.0simは繋がらない.DTIもダメ.ユーザ数の少ないカシモは繋がった.カシモは他のMVNO業者に比べて割高(1ヶ月1000円)なので,加入者数が少なく,その結果良い通信状況を保っている.カシモの例は特別だと思う.普通のMVNO業者は評判が良くなれば加入者数が増え,通信が増え,やがて通信状況が悪化するはずだ.これはどこのMVNO業者も一緒だろう.そうこうしている内に,MNO業者の接続料が安くなって,もうMNOでいいじゃないかってことになるかもしれない.そうするとMVNO業者はみんな破綻する.そんな未来が見えてきて仕方がない.

広告