ポケモンGOナイスな改良

昨晩ポケモンGOがアップデートされた.以前からこうして欲しいと思っていたことが実現されていた.すばらしい!開発運営会社のNIANTICの中の人は合理的な思考ができる人のようだ.Good job!

ジムに強いポケモン(カイリューとかハピナスとか)が10匹いたら,弱い人は遊べない.

→ひとつのジムに同じ種類のポケモンを乗せることが禁止された.

ジムがレベル10,つまりポケモンが10匹も乗っていたら,簡単には倒せないので遊ぶ気になれない.

→ひとつのジムに乗せられるポケモンの上限が6匹になった.

広告

ubuntuがやたら遅いんだけど

もらってきたPCをディープラーニングマシンにしようとubuntu16.04LTSをインストールした.

  • マザボ:MSI B85-G43
  • CPU:i7-4770k
  • メモリ:DDR3-1600 16GB
  • HDD:1TB

インストールはすんなり終わったんだけど,起動するとめちゃくちゃ遅い.ディスクアクセスを延々繰り返している.CPUロードは10を超えている.何か変なプロセスでも走っているのかと思ったが,そうでもない.もらってきたマシンだから,どこかハードウェア的に壊れていたのか?同じようにubuntu16.04LTSをインストールしたhp xw8200ワークステーションはサクサク動く.タダでくれたってことは何か理由があったのだろうな.どうしよう.

4日間格闘したけど,どうにもならず.CSLAIERを走らせるとsqldb lockエラーが出る.これはどう考えてもディスクアクセスがおかしい.xw8200との違いと言えば,HDDのモードをUEFIにしたのと,ファイルシステムをLVMにしたことの2点だ.これが怪しい.HDDのモードをLEGACY(BIOS)モードにして,ファイルシステムをext4にしてubuntu16.04LTSを再インストールした.おおっと,こんどはマシンがべらぼうに速い.さすがi7-4770kだ.マザボのファームがUEFIを正しく処理できないっぽい.2TBを超えるHDDを使わない限り,UEFIは使わない方がよさそうだ.