嘘つきは科学者とはいえない

理化学研究所であったSTAP細胞騒動.実は似たようなことが他の会社でも起こっている.某通○会社.絶対偽造できないと称して特殊なカードを他社に売りつけた.私は紙と鉛筆だけでそのカードが偽造できるのを知っていたので,当時の上司にその旨を報告したが握りつぶされた.カードを買った他社はそのカードを転売して儲けるつもりだったらしいが,買い手が全くつかなかったので,そのカードが世に出ることはなかった.もし,世の中に出回っていたら騒ぎになるところだった.その意味では上司はうまく世渡りしたことになる.下手に騒げば出世にひびく.ちなみのそのカードの技術は社長表彰をもらった.ああ,社長も幹部もみんなバカばっかりだ.

今某通○会社で流行っているのは人工知能詐欺.ディープラーニングも何も使っていないただのアルゴリズムを人工知能使用と銘打って売っている.たぶん,誰も買わんと思うし,買ったって中身がブラックボックスなので人工知能が入っているかどうか分からないので,問題にはならんと思う.しかし,嘘は良くない.私は嘘に加担したくない.どうすりゃいいのよ.旅にでも出るか.

広告