Pentium3機ピンチ

デスクトップ機として使っているPentium3機がピンチだ.ブラウザが次々に動かなくなっていく.ダイナミックリンクライブラリの整合性がとれなくなっていくのが原因だと思う.最初にchromium(chromeじゃないよ)が動かなくなった.仕方ないのでVivaldiを入れようとしたが,beta版も1.9stable版もインストールはできるが起動しない.Firefoxだけは安定して動いていたのだが,この間apt-get upgradeをやったら起動しなくなった.今動いているのはスタティックライブラリで実行ファイルが構成されているOpera 12だけだ.これだから,いろんなライブラリやモジュールを複雑に使っているソフトウェアは嫌いなんだ.真の漢ならば,他に何も依存しないスタンドアローンソフトウェアを作ってほしいよ.1970年代はみんなそうだったじゃないか.

広告

感心な若者とマナーの悪い老人

バスに乗った.通学の時間帯らしく,乗客の半数は学生だった.空いていたので,全員が座れていた.二人掛けの席に一人で座っている学生もいたが,ちゃんと荷物を自分のひざの上に置いて,次に誰か乗ってきてもすぐに座れるようにしていた.なんと感心な.

それに比べて近頃の老人は,バスの中が混んでいても二人掛けの席を一人で占領しているのを良くみかける(もちろん,例外もいるのは承知している).あんなマナーの悪いくそ老人の年金をまかなうために,善良な若者の働いた給料を国が無理矢理搾取するとはなんともやりきれない.なんとかならないものだろうか.中国くらいひどければ,革命をするべきなのだが,日本は革命するほど切羽詰まってない.中途半端なのが困るよ.民主主義だから選挙でなんとかなるって?それは無理だ.老人の人数の方が若者の人数より多い.老人におもねるずる賢い候補者に票が集まるだけだ.

ubuntuってなぜかvncserverと相性が悪い

linuxマシンはほぼリモートで使っている.linuxマシン上でvncserverを走らせて,クライアントマシンでvncviewerを走らせて使う.linuxマシンがCentOSのときはyumでvncserverをインストールするだけですぐ使えた.ところがlinuxマシンがubuntuのときはapt-getでvnc4serverをインストールするだけではなぜか使えない.14.04LTSでも16.04LTSでも同じ.どういうわけかウインドウマネージャーが起動しないのだ..vnc/xstartupにtwm& を書こうが,gnome-session &を書こうが何も起動しない.ほとほと困り果てた.違うウインドウマネージャーならなんとかなるかもと思い,ココを参考にmateをインストールしたらやっと動いた.しかし,gnomeが動かず,mateだけが動くってのはなぜだ.訳がわからん.