H55M-P33パソコン微妙に復活

マザーボードがH55M-P33のパソコンを使っている。最初はWindows7だったが、今はWindows10だ。これが徐々に壊れている。最初はDVDドライブを認識しなくなった。ドライブはSATA3につながっていた。これはSATA5につなげなおすと認識してくれた。SATA3が壊れたのだろう。SATAポートは6個あるので、まだ大丈夫だ。次にフロントのUSBポートを認識しなくなった。これはリアのUSBポートを使えばよい。ちょっとケーブルの抜き差しが面倒だが我慢すればよい。いちばん困ったのが、マウスのPS/2ポートが壊れたこと。ぷらっとほーむのPShareを使っているので、USBマウスに変えればよいという訳ではない。これは部品箱の中から間違って買った使い道のないUSB PS/2変換ケーブルを使って直した。使えるなら間違ってないだろうって。いや、このケーブルはPS/2側が1個しかついてない。欲しかったのはPS/2側がマウス用とキーボード用の2個ついているタイプだ。普通は2個ついているので、何も考えずに買ったら1個しかついてないものが送られてきて、途方にくれて部品箱に放り込んでいたものだ。活用できてよかった。次はどこが壊れるのだろうか。たぶん入出力インタフェースのどれかが壊れるのだろうな。全部壊れたらサーバーにしてしまえば良いか。CPUのTDPが73Wでちょっと電気を食うのが気にいらないが。

広告