認知症の医者はないだろう

三重県伊勢市に今年5月にオープンした介護施設。80人の老人が入居できるかなり大きい施設だ。認知症の人でも入居できる。そこに一人医者が常駐しているのだが、なんとその医者までもが認知症の疑いあり。給料が安いらしく、他の医師は見つからなかったのだろう。患者も認知症なので、患者は文句を言わないが、患者の家族とボケ医者とがもめて、看護師さんが仲介に入ることがしばしばある。あと、往診のときに薬を出すと診察料がとても高くなるので、確かな理由がないと厚生省から保険料詐欺ではないかと目をつけられる。それを上から言われているのに、ボケ医者は往診に出かけて、出す必要のない薬をほいほい出す。レセプトに書くコメントもボケ医者は書けないので、医療事務の女性が代わりに書いている。こんなボケ医者がいる施設に入っている老人が気の毒だ。厚生省に報告してクビにしてもらえないのだろうか。

広告