KVM仮想マシンの名前を変更する

昨日からKVM仮想マシンが使い放題になった.ホストマシンはXEONのコアが全部で40個,メモリ256GB,ハードディスクが182TBという怪物マシンだ.これまでけっこう高価なマシンで走らせていたプログラムを仮想マシンで動かすことができる.なんという贅沢.うれしいので考え無しに仮想マシンをどんどん作っていった.20コア,メモリ64GBなんてのがほいほいできる.で,複数作った後,マシン名がぐちゃぐちゃなのに気付いた.適当な単語hogehogeを決めて,hogehoge1, hogehoge2, …とつけていけば良かったのにそうしなかった.仕方ないので,マシン名を変えようとしたが,仮想マシンマネージャーでは変えられない.おかしいなと思ってググるとココに書いてあった.すごく面倒だ.いったん仮想マシンを削除して作り直した方が簡単みたい.

広告

体幹の筋肉が筋肉痛か

筋トレでお腹が痛くなった件を先日書いたが,今日も少し痛い.表層筋を使う普通の筋トレでは痛くないが,体幹トレーニングで痛くなる.どうやら体幹の筋肉が筋肉痛になったみたいだ.あのときは重いウエイトを押しだそうと全力でりきんだので,訳の分からん筋肉まで使うはめになったようだ.

送料込み99円のmicroUSBケーブル3本買って

スマホの充電しているのだけど,3本とも充電時間が違う.早く充電できるケーブルと,遅いのがある.ここまで内部抵抗をばらつかせて作るなんて,それはそれで芸術的.ケーブル自体の抵抗がそんなに違うとは思えない(ケーブル短いし).たぶん,コネクタとケーブルの圧着箇所がいいかげんな作りなんだと思う.家庭でのんびり充電している分にはこのケーブルで良いけど,旅行に1本だけ持って行くのには心許ない.純正の高いケーブルも入手しておいた方がいいかな.でも,1000円もするケーブルが本当にちゃんと作ってあるのか,実は疑わしい.どうせ中国製でしょ.