真に警戒すべきは北朝鮮ではなく中国

北朝鮮がジタバタしているものだから、ついつい北朝鮮に注意が向きがちだが、あんな国は放っておいても問題ない。やがて自滅する。米国の助けを借りなくても、自衛隊が小指の先ほど動けば北朝鮮を制することができる。自衛隊に比べて戦力の小さい韓国軍でも大丈夫なくらいだ。そんなことより問題は中国だろう。一帯一路などという自分勝手な経済圏を作りあげようとしているが、中国経済が破たんする確率はかなり高い。破たんが見えたとき、それをごまかすために軍事行動にでるだろう。おそらく尖閣諸島周辺で軍事行動を起こす。これにどう対処するか、色々なシミュレーションをして対策を練っておく必要がある。必要があれば憲法改正もありだろう。備えよだ。

広告
この投稿のカテゴリー: 経済