vpnbridgeインストール

vpnbridgeの備忘録.

  1. SoftEtherのサイトからvpnbridgeのtarファイルをダウンロード
  2. /usr/local/srcにtar xzfで解凍
  3. su
  4. cd vpnbridge
  5. make
  6. インストールシェルスクリプトが走る.設問に答える.
  7. vpnbridgeとvpncmdが出来る
  8. ./vpnbridge start
  9. /etc/rc.d/init.d/vpnbridgeファイルを作る.内容は

    #!/bin/bash
    # chkconfig: 2345 99 01
    # description: PacketiX VPN Bridge 3.0
    DAEMON=/usr/local/src/vpnbridge/vpnbridge
    LOCK=/var/lock/subsys/vpnbridge
    test -x $DAEMON || exit 0
    case “$1” in
    start)
    $DAEMON start
    touch $LOCK
    ;;
    stop)
    $DAEMON stop
    rm $LOCK
    ;;
    restart)
    $DAEMON stop
    sleep 3
    $DAEMON start
    ;;
    *)
    echo “Usage: $0 {start|stop|restart}”
    exit 1
    esac
    exit 0

  10. /etc/rc.d/rcX.dにS95vpnbridgeを作る
  11. ファイアウォールのvpnbridge制御ポートを開けておく
  12. vpncmdで設定する
    1. ServerPasswordSet
    2. quit
  13. Windowsのvpnsmgrでポートなどを設定する.vpnsmgrのバージョンにも注意.古すぎると接続できないことがある.
広告