外資に立ち向かう個人投資家

先々週から今週にかけて,外資が先物も現物も売り越している.1兆円に届こうかという売りだ.国内機関投資家は静観している.外資に敢然と立ち向かっているのが個人投資家.ひとり気を吐いて買い越している.外資と個人投資家が戦ったら,普通は資金力に勝る外資が有利だ.しかし,日本株には売られる理由がない.業績は良い.買うのが自然で合理的だ.いくら外資が売っても,日本株は上がるだろう.この勝負,個人投資家が勝つと見た.もし,日本株が下がるとしたら,それは東日本大震災のような大事件が起こったときだけだ.北朝鮮のミサイル?いや,たぶん狙ったところに当たらないだろうと世界中の人が思っているので,それは心配じゃあない.がんばれ!個人投資家.外資に打ち勝て.

広告